しばらく百人一首をしていないので坊主めくりりをしようとしたら、皆さんあまりやってこなかったというか忘れているのか地方によってやり方が違うのかなかなか進まない。
まず、絵札の名前が分からない。坊主と姫はわかってもてんじんさんややかけ前ちょりん後ろチョン・天神ごじょ姫ごじょ高帽・・・・本当は違うのかもしれないけどリーダーが子供のころやっていた名前を教えてめくるたびに名前を言うようにした。
地方によっては坊主で出して姫でもらうらしいが私のやり方は坊主で出して、天神ごじょや姫ごじょが来るともらえるやり方だ。絵札の名前がわかってからはめくってからの反応が違う。これは何か考えるようになったからだ。
蝉丸が頭巾をかぶっていても坊主なのはゲームをやるときにジョーカーのような役割があることを教えるとますます興味がわいたようだ。できれば「げなれば」というゲームも教えたくなった。むかしのひとでもあまり知らないゲームだと思う。たくさん札を持っていても相手を攻め落として早く札をなくすこともできる面白いゲームだ。
午後は待ちきれなくて早く歌い始めた。「花」は2部合唱がうまくできるまで何度も練習をした。演歌や唱歌、昔禁止されていた歌なども思い出し、歌ってみた。みんな歌が好きなんですね。
スポンサーサイト
2017.03.11 / Top↑
ずっと入院していたMさんが久しぶりに顔を出してくれました。
ひな祭りの歌を歌っておしゃべりを始めました。
チーズの丸いケースにお雛さまやお花を切り取って内側に張っていくかわいい雛飾りです。小さな飾りですが細かく仕上げているので昼の時間が20分も伸びてしまいました。午後はおてだまの点数稼ぎです。
的を絞って投げ入れるのですが思った通りにはなかなかいかないものです。今日のMVP はHさんでした。
2017.03.03 / Top↑
2月24日は風が冷たい日でした。
リボン巻き取りゲームは異外な人が速くて、持ち方を変えたり場所を変えたりする注文が続発しました。しかし、結果は同じでした。
新聞紙を細長く巻いて、3色のビニールテープを間を開けて巻き、指定された色をつかむというゲームでは右手と左手では反応に差が出ました。
ストロー紙袋飛ばしや豆拾いお菓子拾いの競争もそれぞれが工夫をして頑張りました。いろいろなものを持ち込んでみんなを楽しませてくれるリーダーにみんな感謝感謝です。
一人でいたらこんなこと誰もしませんよね。
みんなが感動した話があります。ある方が姑さんの面倒を見ていたのですが、今月から自分の母親も一緒に生活することになり、おばあさん同士がお互いの面倒を見たり、家事を分担したり、一緒にデイケアに行って助け合ったりしているそうです。二人の面倒を見ることは自分の負担になることと思いましたがもっていきようではプラスに働くのだということを教えてくれました。
考え方やり方次第で私たちの生活は変えられるのですね。
幸せを自分に引き寄せ引き寄せして、工夫次第で住みやすくなることを教えてもらいました。
2017.02.28 / Top↑
17日は10時から口腔衛生について学びました。
歯科衛生士のNさんはお話が上手で聞く人の気持ちをどんどん引っ張ってくれます。
無茶な飛び入りの質問にも的確に答えてくださり1時間があっという間に過ぎていきました。
唾液の大切な働き・歯周病菌と全身疾患とのかかわり・免疫力を上げることの大切さなどとても分かりやすく教えていただきました。口輪筋を鍛えることや舌根をよく動かしたり、首筋をもみほぐしたり、毎日やったら今後役立ちそうなことを実践をしながら学べたことはよかったと思います。
そのあと干支の鶏を折り紙でおりました。難しいところもありましたが必死に取り組みました。
午後はオリーブオイルを使ってリンパケアのマッサージをしました。終わって立ち上がってみると足が軽くなっていることを感じることができました。効果抜群です。
2017.02.18 / Top↑
寒い中でもたくさんの人が集まってくれました。
Hさんはご主人が亡くなってから初めての参加です。
2~3日前までは何をするにもやる気が出ないと嘆いていたのに。今日は「節分を機に前向きに行こうと思って参加しました」と言ってくれました。そして、ご主人の思い出話に花が咲きました。とっても明るいその笑顔に皆さんほっとしたようです。
スタッフの記録によれば「誰にでも訪れる ”その時”・残された者にとっても乗り越える”時”がこのラベンダーの存在になるのではないかと思われるひとときだった」と記しています。
体をほぐすストレッチのあと、折り紙で作るしおりを8こずつ完成させました。
午後はちょっと難解間違い探しやゲームを楽しみました。元気に歌も歌いました。
2017.02.04 / Top↑