6月27日サロン

二つの顔使い分けながらペープサートを動かす。
自作自演。
たったこれだけの事でも個性が出てます。
「描けない。書けない。苦手」と言いながら立派なもんです。

戴いたサクランボ、とっても甘かった。
仲間が三脚に上って収穫してくれたんです。土産話が楽しみです。
スポンサーサイト
2014.06.27 / Top↑


最後は作品を前に、

「世界中の子供たちが」の手話つき歌をみんなで歌いました。

バラバラなところがいいでしょう。



さくらさく
2014.06.21 / Top↑


作品です。

芸術でしょ~

秋には作品展を企画しなくては。


さくらさく
2014.06.21 / Top↑



20日のサロンは「偶然アート」

水で濡らした紙の上に絵の具を塗って偶然できた模様を

切り取り、絵にします。

子供に返ったように、はしゃぎ、楽しそう。

作品は?
2014.06.21 / Top↑
偶然が生み出す面白さ
絵の具のにじみを遊び半分で描いて切り取れば、ピカソもびっくりの作品に
やはり芸術ですなあ????????
2014.06.20 / Top↑
13日のサロンは相談事や健康の事みんな真剣に耳を傾けて聞き、考えました。
この場では色々なアドバイスが得られ、ここに来てよかったと思うひと時です。
「世界中の子供たちが」という歌を、手話を使って歌いました。
時の流れを表す簡単な手話も練習しました。
そのあと折り紙でパックンお魚を作りました。
何個も作っているうちにだんだん上手になり、お互いに教えあったりしました。
お昼を食べていると遠くでゴロゴロ雷が鳴りだしました。
洗濯ものや布団を干しっぱなしにしてきた人は気が気で仕方ありません。
急いで必要な材料を袋に詰めて帰り支度が始まりました。
雨が降り出す前に帰り着いた人が多かったようです。
電話をいただきほっとしました。
私は家に帰ってから、Hさんの家で魚をつるす作業をやりました。
Hさんはお昼にいなかったので材料を届けに行ったついででした。
何匹吊るしてもバランスが崩れないのでびっくりしました。
2014.06.15 / Top↑

2014.06.15 / Top↑

2014.06.07 / Top↑
牛乳パックにカラフルな千代紙を貼ってペン立てが出来ました。
それぞれに工夫があり、一人では難しいところも協力し合いながら、楽しみました。作り方が分かれば家に帰っても作れそうです。
2014.06.07 / Top↑


30日ほ「認知症予防講座」でした。

参加者が20名ほど集まり、熱心にきいていました。

その時の写真です。

午後は、ホークダンスやヨーガを楽しみました。
2014.06.01 / Top↑