9月23日のサロン
一人一人のお話の中にみんなそれぞれ悩みはあるもんだとの思いがしました。
悩みがあっても普段は言っていい場所人というものがありますが、このラベンダーはいつのころからか本音でしゃべることができる場所としてみんなが認めてきた場所。この日もすごいことを言っているんだけど大笑いになりました。
家庭の事情は様々ですが、つぶされそうになっても救う神がいたりしてバランスが取れているのかもしれません。
そのあと絵本の読み語りがありました。中でも「おじいさんとおばあさん」という話の中で、死神からどうやって逃れるかという話なんですが、話の終わりで、リーダーが「死は追いかけていくものなのか待っているものなのか?」という質問にみんな戸惑いました。
自殺じゃない限り、死が訪れるまで待つしかないのでしょうか?ある人は「まだ行きたくないからこないでと追い返すこともある」といいました。     いつか訪れる死が自分の納得できるものだったらいいですね。それまでの間うんと楽しんで生きていたいものです。
午後はたくさんの歌を歌いました。懐かしのメロディー・演歌・唱歌
  時間いっぱい歌いました。
スポンサーサイト
2016.09.24 / Top↑
お手玉の数が減ってきたので、みんなで作りました。
4枚ハギでも俵型でもよかったのですがKさんは4枚ハギを2個も作っていました。
みんなが一生懸命作ったので用意してあった数珠玉が足りなくなったのでそこまでということになりました。
今年の数珠玉はまだ十分実ってないようなので見つけたら取っておこうと思いました。
これでゲームを楽しむことができますね。
2016.09.21 / Top↑
定期的にパスワードを変える必要がありますので、変更しました。

メールでお知らせします。
2016.09.20 / Top↑


ラベンダーの皆様にお願い

家に眠っているタオル(新品)をタイの高校生に寄付していただけませんか。

年間2万円でタイの田舎の高校生の1年間の学費・通学費等が賄えます。

その奨学制度に参加支援しています。

今年の11月私が支援している高校生の家庭訪問します。

金目の物はあげられないので、タオルやボールペンにしました。

写真のようにカバーしてあるといいですね。

それに、○○会社など日本語が印刷してあるとさらにいいですね。

全体では30人以上のの奨学生がいます。

10月14日に三郷に行きます。

よろしくお願いします。無理をしないで、あるもので結構です。

さくらさく
2016.09.10 / Top↑
IMG_3430_convert_20160909220146.jpg
IMG_3425_convert_20160909220119.jpg
  

9月9日のサロンは

楽しい報告・雑談の後は

どんぐりの実などを使って世界で1つだけの芸実作品を作成しました。

午後は吉川市のサロンのスタッフが見学に来て

笑いヨガとヨーガセラピーの実践をしました。

サロンの輪が広がるといいですね。
2016.09.09 / Top↑
サロンは先週からある男性を巡って大笑いが続いています。それがとってもいい男の話。
誰でもそうだと思うけど、素敵な異性の話をするとき、とってもかわいいいい顔をするんです。
面白いゲームをたくさんしました。
ペットボトルのふたを二つくっつけていくつ積み上げられるか競争をしたり、的あてゲームをしたり、ペットボトルの輪投げなどやりながら、応援したり、邪魔する言葉を言ったり。
誰もが夢中になって遊びました。お客様も、「みんな楽しそうですね。」と言ってくださいました。
見ている私も楽しかったです。
2016.09.03 / Top↑