寒い中でもたくさんの人が集まってくれました。
Hさんはご主人が亡くなってから初めての参加です。
2~3日前までは何をするにもやる気が出ないと嘆いていたのに。今日は「節分を機に前向きに行こうと思って参加しました」と言ってくれました。そして、ご主人の思い出話に花が咲きました。とっても明るいその笑顔に皆さんほっとしたようです。
スタッフの記録によれば「誰にでも訪れる ”その時”・残された者にとっても乗り越える”時”がこのラベンダーの存在になるのではないかと思われるひとときだった」と記しています。
体をほぐすストレッチのあと、折り紙で作るしおりを8こずつ完成させました。
午後はちょっと難解間違い探しやゲームを楽しみました。元気に歌も歌いました。
スポンサーサイト
2017.02.04 / Top↑