今回は『マンカラ』というゲーム機をみんなで作りました。
10セットも作るというので、空き缶集めが大変かと思いきや、たくさん集まってしまいました。
1台につき12個のアルミの空き缶が必要でした。つまり、120個以上の空き缶が集まったのです。
テープを貼る人、缶を切る人。板にしるしを書く人。ボンドをつけて貼り付ける人。重しで浮かないように抑える人。
仕事を分担して、わいわい言いながらなんと予定より早く片付いたので、お話タイムにしました。
そこへ市役所の長寿生きがい課の方がお二人見えたので、話がますます盛り上がりました。
主として「料理を作ったとき言われてうれしかったこと、嫌だなとおもうこと」です。優しい娘婿に感動を覚える場面もありました。
午後は少し体を動かして、作った『マンカラ』でゲームをして楽しみました。 
スポンサーサイト
2017.06.03 / Top↑