五月病の話を聞きました。
新しい環境で生活が始まってリズムができ始めたころ、GWのような少し長い休みができると、夜型の生活が始まって、次に仕事が始まると元に戻せない若者がいて、「五月病」になるらしい。
今は中年層でも配置転換があって、自分を切り替えられない人は同じように「五月病」になっていくらしい。
それには季節が関わっていて、急激な気圧の変化が精神を不安定にするというのだ。
改善のためには規則正しい睡眠時間が大切という。
そして日頃から自分なりのストレス解消法を持っているといいらしい。

・大きな声を出す。
・友達とよくしゃべる。
・よく笑う。
◎感動して泣く(映画・ドラマ・ドキュメントなど)

喜怒哀楽を素直に出せる人はならないという。

「どうせ・・・・」とネガティブにならないで
「きっと・・・・」とより良い方向で考えるようにするといいらしい。

私だって上向き下向きだけど、いいものは取り入れて、生きることにアクティブでありたいと思う。
<アズンバー>
スポンサーサイト
2013.05.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hikosawa1992.blog59.fc2.com/tb.php/484-463fda6a