スライドを見ながら詩をよんだり、 フクシマの現実を、
放射能の怖さを語ってくれました。私たちの知らないところで勝手に基準が変えられて安全と言い張るお役所。
今も何重もの苦しみにさらされ、故郷も家庭もバラバラにされて困惑しているフクシマ。これをもっとみんなに知らせなければと語り続けている菊池さん。
これからも頑張って続けてほしい。
持ってこられた本は全部売れて、注文も取ったほどでした。
いかにみんなが本当の事を知りたがっているか分かった気がした。
スポンサーサイト
2016.03.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hikosawa1992.blog59.fc2.com/tb.php/733-d8ed3e74