9月23日のサロン
一人一人のお話の中にみんなそれぞれ悩みはあるもんだとの思いがしました。
悩みがあっても普段は言っていい場所人というものがありますが、このラベンダーはいつのころからか本音でしゃべることができる場所としてみんなが認めてきた場所。この日もすごいことを言っているんだけど大笑いになりました。
家庭の事情は様々ですが、つぶされそうになっても救う神がいたりしてバランスが取れているのかもしれません。
そのあと絵本の読み語りがありました。中でも「おじいさんとおばあさん」という話の中で、死神からどうやって逃れるかという話なんですが、話の終わりで、リーダーが「死は追いかけていくものなのか待っているものなのか?」という質問にみんな戸惑いました。
自殺じゃない限り、死が訪れるまで待つしかないのでしょうか?ある人は「まだ行きたくないからこないでと追い返すこともある」といいました。     いつか訪れる死が自分の納得できるものだったらいいですね。それまでの間うんと楽しんで生きていたいものです。
午後はたくさんの歌を歌いました。懐かしのメロディー・演歌・唱歌
  時間いっぱい歌いました。
スポンサーサイト
2016.09.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hikosawa1992.blog59.fc2.com/tb.php/759-6b15c2eb